in 未分類

ゲーミングパソコンにおすすめのグラフィックボードとは

ゲーミングパソコンには高性能なCPUやマザーボード、大容量のメモリが必要ですが、何より映像処理を最適化するためにグラフィックボードが重要となってきます。最高のゲーミングパソコンにするには、市場で最も高い値段で売られているものを購入すれば、まず間違いはないのですが、グラフィックボードは値段がピンキリとなっており、高いものだと10万円を超えるものも存在します。捨てるようなお金がある人ならば問題ありませんが、一般の人には手が出せないような価格のものも多いので、どれを買うかは財布と相談しながらということになるでしょう。グラフィックボードにはローエンド、ミドルレンジ、ハイエンドと3つの指標が存在しており、価格が安く性能が低いものをローエンド、中間の位置にあるのがミドルレンジ、高性能で高額となるのがハイエンドとなっています。ローエンドはゲームをするためのパーツとして作られてはいないのでまず除外することになり、少なくともミドルレンジの上位か、それ以上のハイエンドのタイプがゲーミングパソコンに必要なパーツとなります。主なメーカーは2つ存在し、GeForceシリーズとRadeonシリーズがあるのですが、世界的シェアが多く人気も高いのがGeForceシリーズとなります。Radeonシリーズは基本的にコストパフォーマンスを重視した性能となっているので、本格的なゲーミングパソコンに使用するには辛い性能となっているものが多いです。購入するのであればやはりゲームに特化した性能を持つGeForceシリーズで、最新世代であればミドルレンジでも多くのゲームが動作します。BTOで販売されているゲーミングパソコンは旧世代と最新世代の両方が用意され、ほとんど価格は変わらずに売られていることが多いのです。この場合は旧世代よりも最新世代の方が最適化され、コストパフォーマンスに優れるのでそちらを選ぶと良いでしょう。

Written By: