in 未分類

ゲーミングパソコンにおすすめの構成とは

ゲーミングパソコンはその名の通りゲームをするためのパソコンであることから、かなりのスペックを満たす必要があります。必要となるのは何はなくとも処理能力となるCPU、さらにスムーズな読み込みを行えるように大容量のメモリ、予算があればHDDではなくSDDを用意し、3D表示をスムーズにするためのグラフィックボードでしょう。それらが決まれば、他のパーツも自然と決まってくるので、やりたいゲームが決まっていたら推奨環境から必要なスペックを割り出します。最新の高性能なマシンが必要であれば、最も高価なパーツを購入していくことになりますが、数年前のゲームで特に理由がなくコストパフォーマンスを求めるというのであれば、CPUはIntelのCorei5でも問題はありません。基本的に数字が大きい方が高性能となり、最後に明記される「K」や「T」などのアルファベットは無視して、無印のを選択すると良いでしょう。メモリに関しては大きいほど有利となりますが、価格も高くなっていくので、妥当な部分で考えれば8GBほどで十分と言えます。ゲーミングパソコンとしては重要なパーツとなるグラフィックボードはGTX900番台を中心に2~3万円代の価格で選ぶと大抵のゲームは動かすことが可能です。グラフィックボードを2枚使用するSLIという方法もありますが、単純に価格が2倍になってしまうので、1枚で高性能なものを購入するのが一般的です。バランスよくゲーミングパソコンを作るなら、おすすめ構成としては上記のようなものを選択し、音にもこだわるならサウンドボードを追加したり、大画面でやるなら4Kモニタやマルチモニタなども考慮すると良いでしょう。

Written By: